メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未来を見る『め』

学生記者がゆく 面白い。を見つけちゃえ /大阪

 大学生が自ら記者になって作るページ「学生記者がゆく」が今年度から、月1回のペースで始まる。参加するのは主に関西の大学生たち。若者の新聞・活字離れが叫ばれる今、紙面を通じて何を社会に発信していくのか。大学生4人に話し合ってもらった。【司会は三野雅弘・毎日新聞論説委員、写真・幾島健太郎】

新聞「いらない」「大人のもの」 「大学生も読みたくなる紙面を」

−−みんなの新聞との関わりは。

増田優奈さん 実家では新聞を取っておらず、読む機会がほとんどありませんでした。新聞を読んでいる友達を…

この記事は有料記事です。

残り2066文字(全文2305文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大麻所持容疑でRIZEメンバー2人を逮捕 Dragon Ashでも活躍
  2. 京アニ火災で全国の「聖地」に衝撃 各地から「心配だ」「ショックだ」の声
  3. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  4. 長崎の五島と対馬に大雨特別警報「レベル5相当」 気象庁「緊急に避難を」
  5. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです