メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

市街地閑散 百貨店や商店街、「臨時休業」相次ぐ /熊本

シャッターを下ろした店舗が目立つ下通アーケード=熊本市中央区手取本町の下通アーケードで15日午後7時7分

 熊本地震から一夜明けた15日、熊本市の中心商店街では、店舗が相次いで臨時休業にせざるをえなかった。

 同市中央区手取本町の鶴屋百貨店や隣接する熊本パルコは、15日を臨時休業にした。多くの店舗が建ち並ぶ下通アーケード商店街も、シャッターを下ろしたままの店舗が目立ち、あちこちで落下物のコンクリート片など…

この記事は有料記事です。

残り147文字(全文297文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慎重だった首相、なぜ緊急事態を宣言せざるを得なくなったのか その「腐心」を読む

  2. 緊急事態宣言で強制力があること、ないことは何か 首相「冷静な対応」要請

  3. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

  4. 緊急事態宣言 首相7日表明と明言、7都府県に

  5. 接待飲食・風俗業も休業補償へ 菅氏「支給要領見直す」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです