メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国の選択

16年大統領選 民主2氏、討論会で火花 大票田NY州予備選控え

 【ニューヨーク長野宏美】米大統領選に向けた候補指名を争うニューヨーク州予備選を19日に控え、民主党のヒラリー・クリントン前国務長官(68)とバーニー・サンダース上院議員(74)による討論会が14日、当地で開かれた。全米で2番目に多い代議員291人を抱える大票田。指名争いに影響を与えかねないだけに、両者は激しい論戦を展開した。

 サンダース氏は「クリントン氏はかつてイラク戦争に賛成し、雇用を奪う貿易協定も支持した」と指摘し「そ…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文540文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

  5. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです