メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

被災者に家を無料提供 民泊サイトが募集

民泊サイト「Airbnb」のホームページ

 インターネット上で個人の家やマンションの空き部屋の貸し借りを仲介する民泊サイト「Airbnb(エアビーアンドビー)」は15日、熊本地震の被災者に無償で部屋を貸し出すホスト(提供者)の募集を始めた。

 サイトの緊急宿泊場所のページ(https://www.airbnb.jp/disaster/southernjapanearthquake)から、被災者は「泊まる場所を探しています」、部屋を提供したい人は「私の部屋を無料で提供できます」をそれぞれクリックし、必要事項を入力する。14〜20日にチェックインした被災者は無料で宿泊できる。今後の…

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文677文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  2. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  3. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

  4. NHKBS1とBSプレミアムを統合 ネット常時同時配信で見直し迫られ

  5. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです