メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

「家が斜面を転げ落ちた」…5人死亡の西原村

農業用ダムの周辺で起きた土砂崩れ=熊本県西原村で2016年4月16日午前9時1分、本社機「希望」から梅村直承撮影

 「布田地区で古い家が斜面を転げ落ち、上下がひっくり返っていると聞いた」。16日午前1時25分ごろ、熊本県熊本地方で発生した最大震度6強の地震は、14日以降に続く地震の「本震」と気象庁から発表された。熊本県西原村では、家屋倒壊で5人が死亡した。西原村小森の池尾敬一さん(66)は被害の大きさに驚く。自宅の周囲の家はどこも瓦屋根がずり落ち、窓ガラスは割れ、サッシごと地面に落ちているという。

 村内の「大切畑(おおきりはた)ダム」の一部が決壊し水が流出し、住民が避難しているという情報もある。

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文539文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  3. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 「アフガニスタンは、真の英雄を失った」 カブールなどで中村哲さん追悼集会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです