メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

牛の慰霊碑

「畜産の再生」誓い…福島・富岡町に完成

福島第1原発事故の避難指示区域で命を落とした牛たちの慰霊碑が完成した(左から2人目が根本信夫組合長)=福島県富岡町で2016年4月15日、乾達撮影

 福島第1原発事故で避難指示区域に取り残され、餓死や安楽死処分で命を失った牛の慰霊碑が福島県富岡町に完成した。双葉畜産農業協同組合(同町)の畜産家らが15日、入魂祭を開いて供養した。

 組合の敷地が帰還困難区域のため、立ち入り可能な工業団地に高さ3.6メートルの石碑と碑文を建立。我が子同然に育てた牛が…

この記事は有料記事です。

残り135文字(全文285文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. ORICON NEWS 岡村隆史、10年来の友人と結婚 決め手は「ここ半年くらい本当に支えてもらった」

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える あそこは左翼の巣窟だけど… 反学術会議派・小林節氏が首相を糾弾する理由

  5. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです