メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カラス

巣除去、山形が最多 停電防止で東北電力 果樹の小枝が原因か /山形

除去したカラスの巣。小枝が大半を占める=山形市立谷川で

 繁殖期を迎えたカラスが電柱や鉄塔に巣を作ることで発生する停電を防ぐため、東北電力が管内(東北6県と新潟県)で実施している巣の除去作業で、過去5年とも山形県の除去数が最多となったことが分かった。2015年で比べると、山形は2位の新潟県を約1300個上回り、最少の福島県の約8倍に上った。関係者は「果樹農家が多く、巣作りの材料となる小枝が多く排出される環境のためかもしれない」と推測している。【松尾知典】

 東北電力が15年に管内で除去したカラスの巣の個数は、(1)山形(7482個)(2)新潟(6181個…

この記事は有料記事です。

残り754文字(全文1005文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  4. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  5. ORICON NEWS 新婚夫・廣瀬智紀に“二股”報道 川栄李奈「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです