メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと@あいち

「マザーリーフ」社長・榊原陽子さん /愛知

「マザーリーフ」社長・榊原陽子さん

 元客室乗務員で接客マナーの講習や企業の労務管理などを手がける「マザーリーフ」(名古屋市千種区)を営む。「接客のプロ」としての経験から、会社の社員同士が互いを思いやる「ホスピタリティー(親切心)」のあり方に着目。自身の会社や顧客先が性別に関わらず誰にとっても働きやすい職場になることを目指し、「ホスピタリティーにあふれる会社を増やしたい」と意欲を燃やしている。

 1993年に客室乗務員として全日空へ入社。地元・名古屋での勤務時代に結婚した。出産も控え、将来の転勤の可能性を考えると「仕事と育児の両立の難しさ」を感じ、2001年に退社した。

この記事は有料記事です。

残り542文字(全文811文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

  2. 警官訪問後、容疑者飛び降り死亡 盗撮容疑、自宅の20階から 警視庁

  3. 大阪・吉村知事がうがい薬の使用呼び掛け、メーカー株価急騰

  4. 原付きバイクで名古屋高速走行の疑い 「ウーバーイーツ」宅配中か、愛知県警が捜査

  5. うがい薬でコロナ重症化抑制? 大阪知事が使用呼びかけ 専門家は懸念「害になりかねない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです