熊本地震

台湾、義援金6400万円に増額

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
寄付などを表明した高雄市の陳菊市長のフェイスブック
寄付などを表明した高雄市の陳菊市長のフェイスブック

 台湾の馬英九総統は15日、安倍晋三首相にお見舞いの書簡を送った。外交部(外務省)は16日、日本側に合計で義援金6400万円を贈ると発表。前日に1000万円を寄付すると発表したが、被害拡大を受け、馬総統の指示で大幅な増額を決めた。

 5月に新政権を発足させる民進党も16日、100万台湾ドル(約340万円)を寄付すると明らかにした。

 熊本県や熊本市と交流がある南部・高雄市は16日、市民からの寄付を受け付ける銀行口座を設けた。陳菊市長は、自身の1カ月分の所得約19万台湾ドルを寄付すると表明した。

この記事は有料記事です。

残り185文字(全文432文字)

あわせて読みたい

ニュース特集