メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学校と私

奨学金のため必死に勉強=東京都知事・舛添要一さん

舛添要一さん

舛添要一(ますぞえ・よういち)さん

 私が中学2年のとき、父親ががんで亡くなりました。成績は良かったけど、早く働いて稼がないといけなかった。

 当時、5年制の国立工業高等専門学校が鳴り物入りでできました。経済成長のために若い技術者がほしいということで、国策で進められたわけです。北九州市に住んでいたから、山口県の宇部高専が一番近い。北九州は八幡製鉄(現新日鉄住金)のお膝元。高専に行き、技術者として地元の大企業に入って早く生活を安泰にしたいと思いました。

 それで、宇部高専と普通科の福岡県立八幡高校を受けて、両方ともトップか何かで通りました。当時は、国立…

この記事は有料記事です。

残り726文字(全文1001文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 御嶽海が2回目の優勝 決定戦制す 大相撲秋場所

  2. ORICON NEWS 水川あさみが窪田正孝と結婚「互いに人としても役者としても尊敬」[コメント全文]

  3. 宮崎で竜巻か 車が横転、屋根も飛ぶ 5510戸が停電

  4. 新宿・歌舞伎町 ホストの街に散る命--事件記者ルポ

  5. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです