メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

詩歌の森へ

没後初、塚本邦雄展=酒井佐忠

 塚本邦雄の偉大な歌業を再現する「塚本邦雄展−現代短歌の開拓者」が日本現代詩歌文学館(岩手県北上市)で開催中。近代写実主義から短歌を解放し、古今東西の博識を生かし、短歌の芸術性と美学を求めた歌人の全貌を明らかにする貴重な展覧。2009年、作家で長男の塚本青史氏から蔵書や遺品が同館に一括寄贈され、没後初の大がかりな企画展が実現した。

 <日本脱出したし 皇帝ペンギンも皇帝ペンギン飼育係りも><馬を洗はば馬のたましひ冱ゆるまで人恋はば…

この記事は有料記事です。

残り364文字(全文580文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  4. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  5. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです