メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おんなのしんぶん・MyWay

わたしの生き方 いつでもスタートできる モデル・女優 桐島かれんさん

大きな窓から暖かな日が差し込む「ハウス オブ ロータス」の事務所で=東京都渋谷区で、小出洋平撮影

 母が海で泳いでいる時に生まれたので戸籍名は「渚」といいます。当時、「文芸春秋」の編集者だった母は、懐妊を秘密にし、妊娠8カ月まで働いたそうです。そして湘南に小屋を借りて私を産み、1週間で仕事に戻りました。仕事を続けたければ、結婚も子どもも難しい時代でした。

 父親はスコットランド系アメリカ人。私は小学生の頃からクラスで一番背が高く「どこか違う人」と見られていたようです。小学6年のころから2年間、ニューヨークで暮らしましたが、そこでも「アジア人」と差別されました。「自分って何者なんだろう」という葛藤は結局、どこに行っても拭えませんでした。

 モデルの仕事を始めたり、インターナショナルスクールで私のような「ちゅうぶらりん」な子たちに出会い、…

この記事は有料記事です。

残り1025文字(全文1346文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビーW杯、食品持ち込みOKに 飲料はこれまで通り禁止

  2. 台風17号 暴風でトタン屋根吹っ飛び民家に直撃 福岡・宗像

  3. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

  4. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  5. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです