熊本地震

椅子で作った「SOS」に支援物資届く

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
校庭に椅子で作られた「SOS」などの文字=熊本市中央区の熊本国府高で2016年4月18日午後3時35分、本社ヘリから矢頭智剛撮影
校庭に椅子で作られた「SOS」などの文字=熊本市中央区の熊本国府高で2016年4月18日午後3時35分、本社ヘリから矢頭智剛撮影

 熊本県を中心に14日から続く地震で、熊本市中央区の熊本国府高の校庭に「カミ パン 水 SOS コクフ」とパイプ椅子約200個を並べてメッセージ文が作られた。16日未明の強い地震の後、支援物資が不足し、生徒たちが「やれることはやろう」と発案した。「カミ」はトイレットペーパーのことで、画像がツイッター…

この記事は有料記事です。

残り191文字(全文341文字)

あわせて読みたい

注目の特集