メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国の選択

16年大統領選 トランプ氏「予備選ない州おかしい」 代議員選出にも「口撃」 クルーズ氏攻勢に焦り?

西部コロラドなど

 【ワシントン西田進一郎】米大統領選の共和党候補指名争いで、首位を走る実業家ドナルド・トランプ氏(69)と同党全国委員会の対立が激化している。トランプ氏は予備選・党員集会を行わない州の代議員獲得戦でテッド・クルーズ上院議員(45)の攻勢を受け、これらの方法を「不正だ」と批判。全国委側は「1年以上前から決まっている」と真っ向から反論している。

 「これは壊れたやり方だ」。トランプ氏は17日の記者会見で、予備選や党員集会で候補者への投票を行わず…

この記事は有料記事です。

残り564文字(全文793文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性刺殺事件、直前の容疑者写真公開 グレーのハーフコート、新潟駅周辺で撮影

  2. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  3. 新潟女性殺害 複数箇所刺され失血死 「合唱部で活躍」同級生惜しむ

  4. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  5. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです