メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国の選択

16年大統領選 トランプ氏「予備選ない州おかしい」 代議員選出にも「口撃」 クルーズ氏攻勢に焦り?

西部コロラドなど

 【ワシントン西田進一郎】米大統領選の共和党候補指名争いで、首位を走る実業家ドナルド・トランプ氏(69)と同党全国委員会の対立が激化している。トランプ氏は予備選・党員集会を行わない州の代議員獲得戦でテッド・クルーズ上院議員(45)の攻勢を受け、これらの方法を「不正だ」と批判。全国委側は「1年以上前から決まっている」と真っ向から反論している。

 「これは壊れたやり方だ」。トランプ氏は17日の記者会見で、予備選や党員集会で候補者への投票を行わずに代議員を選ぶ方法に不快感を改めて示した。

この記事は有料記事です。

残り543文字(全文793文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 匿名の刃~SNS暴力考 「自分の中の正義感が暴走」 ネット中傷加害者が語る投稿の理由

  3. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  4. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

  5. 午後8時以降に銀座クラブ 自民・松本氏と公明・遠山氏が陳謝 週刊誌報道認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです