メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

耐震化率

大地震に備えよう 耐震化率8割満たず 県、次期目標策定へ 30年以内、震度6弱以上8% /佐賀

 県内の住宅の耐震化率が8割未満にとどまり、全国平均を下回っていることが、県の推計で分かった。県内には主な活断層が八つあり、30年以内に震度6弱以上の揺れを起こす確率は、14日に最大震度7を観測した熊本と同じと予測されている。県は「地震はいつ起きてもおかしくない」と警戒を強めている。

 県建築住宅課の推計によると、13年度末の県内の住宅の耐震化率は、全国平均(82%)より8ポイント低い74%。県内の多数の人が使う病院や公共施設でも全国平均(85%)を下回って82%にとどまった。政府は昨年度末までに90%とする目標を掲げたが、いず…

この記事は有料記事です。

残り400文字(全文666文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け
  2. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  3. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  4. ORICON NEWS 堤真一、主演映画の観客の少なさに嘆き 事務所社長から報告「10人だったみたいで…」
  5. 都内30代男の逮捕状請求へ 強盗殺人未遂容疑などで 現場に土地勘 交番襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです