メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日新聞世論調査

地震対応「適切」65% オバマ氏広島訪問「期待」74%

 毎日新聞の16、17両日の全国世論調査で、熊本県で発生した地震への政府や関係自治体の対応について聞いたところ、「適切だと思う」は65%、「適切とは思わない」は13%だった。米国など7カ国の外相が広島市の平和記念公園を訪れたことを受け、5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に合わせたオバマ米大統領の広島訪問を「期待する」という回答は74%に上った。「期待しない」は15%だった。

 14日以降の震災への初動対応はおおむね評価されている。ただ、九州では「適切とは思わない」が20%と…

この記事は有料記事です。

残り2371文字(全文2612文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  5. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです