熊本地震

山荘で犠牲の夫婦 「阿蘇へ」社長止めたが…

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
火の鳥温泉の土砂崩れ現場=熊本県南阿蘇村で2016年4月18日午後3時52分、本社ヘリから矢頭智剛撮影
火の鳥温泉の土砂崩れ現場=熊本県南阿蘇村で2016年4月18日午後3時52分、本社ヘリから矢頭智剛撮影

 熊本県南阿蘇村の土砂崩れ現場で遺体で見つかった香川県東かがわ市馬篠の鳥居敬規(たかのり)さん(42)は、夫婦で同村の火の鳥温泉にある「ログ山荘火の鳥」を訪れていたとみられる。勤務先の人たちは「頼りになる存在だった」と語った。

 鳥居さんは香川県さぬき市のリサイクル会社に勤務。社長によると、会社では中心的な存在で、信頼されていたという。14、15の両日、有…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文445文字)

あわせて読みたい

注目の特集