メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

安倍首相「必要な物資を被災者に、が最も大切」

第9回の非常災害対策本部会議に臨む安倍晋三首相(中央)ら=首相官邸で2016年4月18日午後4時34分、藤井太郎撮影

首相官邸で開いた非常災害対策本部会議で指示

 安倍晋三首相は18日、首相官邸で開いた非常災害対策本部会議で「いま最も大切なことは、必要な物資を被災者一人一人の手元に確実に行き届くようにすることだ」と述べ、熊本地震の被災地での食料や生活必需品の配布に全力を挙げるよう指示した。首相はこれに先立つ衆院環太平洋パートナーシップ協定(TPP)特別委員会で、災害復旧・復興のための2016年度補正予算について「あらゆる手段を講じたい」と語り、編成に前向きな姿勢を示した。

 政府にとっては避難者らの生活支援が最大の課題となっている。被災自治体からの要請が政府に伝わるまでに…

この記事は有料記事です。

残り477文字(全文756文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票を山本太郎票に 静岡県富士宮市選管ミス 市民指摘で判明
  2. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  3. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  4. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  5. 質問なるほドリ 「政党要件」で何ができるの? 交付金や企業寄付受領 メディア露出増えそう=回答・吉井理記

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです