メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人・かお・トーク

NPO法人「甲斐けもの社中」専門員 松井希衣さん /山梨

松井希衣さん

獣害対策学び将来模索 松井希衣さん(22)

 −−岩手大学では農学部で勉学に励んでいますね。

 ◆元々は、野生動物に関することがしたくて受験しました。しかし入学後、他の業種に比べて動物関連の仕事は、獣医や動物園の職員など、あまり多くないと感じました。

 2年生で入った共生環境課程共生環境学コース(当時)は、自然科学から社会科学まで幅広い科目を自由に選択できました。東日本大震災後の岩手県沿岸部を訪ねたり、陸前高田市では、津波で会社が流された社長に話を聞いたりしました。次第に地域おこしや地域振興というテーマにも興味を持つようになりました。

 −−昨年4月から1年間休学して、さまざまな場所に行かれたようですが。

この記事は有料記事です。

残り904文字(全文1206文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 運転の60代女「意識なくなった」 東京・町田で児童ら5人はねられけが
  2. 金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示
  3. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  4. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず
  5. 「年金を受け取っているか」の質問に麻生氏「正確な記憶がない」 衆院財務金融委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです