メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
TPP

今国会承認を断念…地震対応、党首討論も延期

国会議事堂=小関勉撮影

 政府・与党は19日、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の承認案と関連法案の今国会での承認・成立を断念する方針を固めた。複数の与党関係者が明らかにした。与野党対立から審議が不足しているうえ、熊本地震の対応に追われ、成立は困難と判断した。6月1日までの会期は延長しない方針。衆院で継続審議とし、秋の臨時国会での成立を図る。

 政府・与党は当初、TPPを参院選で訴える成長戦略の柱と位置付け、月内の衆院通過と今国会での成立を目…

この記事は有料記事です。

残り502文字(全文714文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  2. 「ひびき」が民事再生法申請 みそだれのやきとり「ひびき庵」運営

  3. 清掃車とタクシー衝突、歩行者巻き込む 男性客死亡6人重軽傷 京都市

  4. 「まじですか」グリーンランド売却拒まれトランプ氏デンマーク訪問延期

  5. 玉木雄一郎「新しい政治」 れいわ伸長は既成政党への警告

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです