メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

奈良日米協会

発足 会長に北河原・東大寺長老 /奈良

奈良日米協会の発足式に参加した会員ら=奈良市のホテル日航奈良で、和田明美撮影

 日米の親睦と文化交流を目的とする「奈良日米協会」の発足式が20日、奈良市内で開かれた。県内の企業や個人など約200会員がメンバーで、会長には北河原公敬・東大寺長老が就いた。

 日米協会は各地にあり、奈良は全国で31番目の設立となる。発足式には元駐米大使の藤崎一郎・日米協会会長、仲川げん奈良市長らも招…

この記事は有料記事です。

残り153文字(全文303文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 雪まつりスタッフも感染 北海道5例目、「市中感染」する段階に 新型肺炎

  2. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  3. 橋本五輪相 聖火リレー「体調不良の方は沿道来ないで」 新型肺炎

  4. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  5. WHO「致死率を考慮すると想定内」 クルーズ船2人死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです