メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

熊本頑張れ=第一生命経済研究所特別顧問・松元崇

 熊本県を中心とした地震は大変なことになっている。亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、とにかく早く収まってくれること、そして住民生活と経済活動が元に戻ることをお祈りしたい。

 熊本は筆者がかつて2年間勤めた思い出の地。家族で赴任し、県の企画開発部長として産業や観光の振興に取り組んだ。ニュースで今にも崩れそうな熊本城の石垣の櫓(やぐら)などを見ると心が痛む。

 今回の地震は、当初、益城町で震度7を観測した地震が本震と思われていたが、その後さらに大きな地震が続…

この記事は有料記事です。

残り488文字(全文721文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  2. みのひだフォーカス 食品サンプルの街 郡上の象徴 「ゴジラフライ」作者、誰? 上田酒店店主「お会いしたい」 /岐阜

  3. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

  4. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  5. 江川紹子さんのまとめ 「合意のない性交は処罰」に潜む危うさ 被害者のため何をすべきか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです