メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

支援物資、分配混乱 関係者「まずは義援金を」

全国から届けられた支援物資=熊本県益城町で2016年4月19日午後2時54分、久保玲撮影

 熊本地震の被災地では支援物資が集まる一方、分配作業が混乱して被災者に行き渡らない状況が起きている。災害支援の関係者は「被災地の輸送経路や避難所への分配機能が整うまで、物資よりも義援金による支援を」と呼びかける。

 15日から19日まで熊本県内で支援物資の配布などに携わった日本赤十字社(日赤)の山沢将人・災害対策企画監は「一刻も早く支援物資を届けたい気持ちと、なかなか被災者まで届かないジレンマを感じた」と話す。

 県庁のエントランスロビーは、企業や県外の自治体などから届いた支援物資の段ボール箱であふれ、職員らが…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 「新潮45」問題を考える 「ヘイトの意味 勘違いしていませんか?」 ジャーナリスト・安田浩一さん
  3. 夫婦別姓訴訟 賠償棄却判決 「現行制度合憲」 東京地裁
  4. 桜田五輪担当相「震災時に東北道動いていた」発言を撤回 参院予算委
  5. 風知草 バイカル湖に寄せて=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです