メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

要害山

ハイキングを 新コース設定しマップ5000部発行 上野原市 /山梨

新たなハイキングコースとして上野原市がアピールしていく要害山=上野原市で

 上野原市は、大鶴地区にある「要害山」(標高536メートル)付近を新たなハイキングコースとして設定し、「トレッキングマップ」5000部を発行した。これまで知名度は低かったが、戦国時代には山城が築かれるなど史跡も残る。富士山など展望も楽しめる尾根歩きのコースとしてアピールしていく。

 県東部にある要害山は戦国時代、甲斐、相模、武蔵の国境付近では最大級の山城「大倉砦(とりで)」が築かれた。武田氏の北条氏に対する前線の要衝で、山頂には、土塁や堀切りなどの跡が今も残る。

 ハイキングコースは同市棡原地区の入り口にあたる鏡渡橋がスタート地点。秋葉大権現のある要害山山頂から…

この記事は有料記事です。

残り367文字(全文649文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 希望と民進 新党名に「国民党」案 協議会で検討
  2. 辺野古海上警備 業者7億円過大請求 防衛省把握後も契約
  3. 選挙 都民フ候補、全員が落選 練馬区議補選
  4. 仙台市 羽生選手パレードごみ12袋 ファンマナーに感謝
  5. ことば 健康保険組合

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]