メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京五輪マラソン 札幌での実施を検討 暑さ回避へ
熊本地震

被災者に県営住宅を提供 1年間無償で /島根

 県は21日、熊本地震の被災者に対して、県営住宅30戸を1年間無償提供すると発表し、同日、受け付けを始めた。

 県建築住宅課によると、熊本地震で「罹災(りさい)証明書」の交付を受けた人が対象。家賃や駐車場使用料が全額免除され、敷金や連帯保証人も不要。備え付けの照明、ガスコンロ、給湯器もある。即入居が可…

この記事は有料記事です。

残り124文字(全文274文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 患者の少女にキス 医師を強制わいせつ容疑で逮捕 警視庁

  2. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  3. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  4. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです