メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

注文靴

世界に一つの靴を 焼失の老舗、再開目指す 表町商店街の立岡さん、「いい物集まる街に」活性化にも力 /岡山

オーダーメードにこだわり、カラフルな革靴を作る立岡海人さん=岡山市北区柳町1で、林田奈々撮影

 来年で創業120年を迎えるという表町商店街(北区)の靴店「靴のタツオカ」4代目、立岡海人さん(33)が、「客の足に合ったものを」とオーダーメードにこだわった靴を手掛けている。老舗を守りつつ模索しながらたどり着いた形だが、昨夏には火災で店を失うトラブルに見舞われた。立岡さんは元の場所での店の再開を目指し、「いい物がもっと集まる街に」と店が続いてきた商店街も盛り上げていくつもりだ。【林田奈々】

 果物を思わせるようなピンクや赤、鮮やかな緑から黄色に変わるグラデーション……。立岡さんが工房で筆を…

この記事は有料記事です。

残り811文字(全文1058文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 登山家 栗城史多さんエベレスト下山中に遭難 遺体で発見
  2. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  3. ORICON NEWS 登山家・栗城史多さん死去 エベレスト下山途中、遺体で発見
  4. ネパール 登山家の栗城さん、エベレストで遭難か
  5. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]