メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北九州・G7エネ相会合

閣僚ら着用の法被披露 小笠原家の紫紺、鉄イメージ赤銅色の2色 /福岡

デザインした法被を披露する豊川専務(左)

 G7エネルギー相会合の歓迎レセプション(5月1日)で参加閣僚や地元関係者が身に着ける法被のデザインを提供した経営者団体「小倉のまちづくりを考える会」(代表幹事・影山英雄井筒屋社長)が21日、北九州市役所を訪れ、北橋健治市長に法被を披露した。

 会合を機に、北九州の良さを広く伝えようと無償で協力した。…

この記事は有料記事です。

残り195文字(全文345文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「誤解に基づいた意見も」 学術会議・梶田会長「正確なデータに基づく議論」訴え 会見詳報

  2. 「嵐」「鬼滅」の年賀はがきに注文殺到 日本郵便の販売サイト、つながりにくく

  3. ORICON NEWS Sexy Zone、2年半ぶり5人でライブ 松島聡が久々の“鼻の下投げキッス”

  4. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  5. 二階派幹部、車で10時間かけて地元・山口に帰ったわけは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです