メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
熊本地震

避難所で子どもたち活躍 お年寄りにトイレをサポート/炊き出し、ごみ回収、新聞配布 /熊本

避難所のトイレの前で、手洗い時にペットボトルに入った水をかけて子どもら高齢者らのサポートをする高校生。自身も避難生活を送っている=熊本県西原村小森の西原中で、花澤葵撮影

西原村 お年寄りにトイレをサポート/益城町 炊き出し、ごみ回収、新聞配布

 熊本地震で余震が続き、ボランティア受け入れのめどが立たない中、被災者らが自主的に避難所を運営する動きが広がっている。休校中の子どもたちが手伝う姿もあり、長引く避難生活で疲労がたまる大人たちも勇気づけられている。

 5人が犠牲となった西原村。約300人が避難生活を続ける西原中学校では、自分たちも避難者でもある中高生らが、自主的にお年寄りに対しトイレのサポートをしている。

 「大丈夫ですか」「トイレですか」。学校内のトイレの近くで待機する中高生らがお年寄りや小さな子どもた…

この記事は有料記事です。

残り617文字(全文888文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 稲垣吾郎「今が一番充実してる」 目標問われ「テレビのお仕事も…」

  2. 高校野球 星稜の山瀬主将、履正社・野口との約束が実現「『決勝でやろうな』と話していた」

  3. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

  4. 投打で圧倒、星稜24年ぶり決勝に名乗り 奥川10K 中京学院大中京、二塁踏めず

  5. G20会場近くに煙玉 元大阪府警巡査部長を偽計業務妨害容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです