メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハヤブサ

高さ60メートル ひな5羽誕生、その場所は?

石川県庁本庁舎の地上約60メートルのベランダで生まれたハヤブサのひなと親鳥=同県提供

 金沢市の石川県庁本庁舎(19階建て)の地上約60メートルにあるベランダで、絶滅危惧種のハヤブサのひな5羽が誕生した。5個の卵が先月見つかり、職員が今月18〜20日、全てふ化したのを確認した。

 ハヤブサは海沿いの岸壁で産卵するため、高層の庁舎が適地だったらしい。2005年に初めて卵が見つかり、県が砂…

この記事は有料記事です。

残り116文字(全文266文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ショーン・コネリーさん死去 90歳 「007」のボンド役 BBC報じる

  2. 余録 映画「007」シリーズの第2作、「ロシアより愛をこめて」は…

  3. ボンドのスタイル決定づけ 深みと陰影の演技派に脱皮 ショーン・コネリーさん死去

  4. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  5. 野村克也さんが死去 84歳 戦後初の3冠王、ID野球で3度日本一

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです