メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

復刊

「ふるさとの台所」約30年ぶり 土佐の味、250品のレシピ紹介 「現代にこそ必要」 /高知

カラー新装版で復刊された料理本「土佐の味ふるさとの台所」=高知市帯屋町2の金高堂本店で、岩間理紀撮影

 1987年に出版され、県内旧53市町村の郷土料理を紹介した料理本「土佐の味 ふるさとの台所」が復刊された。初版は1万部以上を売り上げる人気作だったが、現在は絶版。復刊を望む声に昨年10月、有志が「復刻を熱望する会」を作り、カラーの新装版発刊に向けて準備を進めてきた。県内の書店で順次発売を始めるという。【岩間理紀】

 「ふるさとの台所」は、農漁村の女性らでつくる県生活改善協会と生活改良普及員が制作。土佐清水市の「浜あざみのキンピラ」▽野市町(現香南市)の「うるめの玉ずし」▽伊野町(現いの町)の「そら豆ようかん」−−など、四季折々の食材を使った各地域ならではの郷土料理250品のレシピを紹介している。現在では地元でもほとんど食べられなくなった中土佐町の海藻「あんどく(アントクメ)」を使った「あんろく佃煮(つくだに…

この記事は有料記事です。

残り493文字(全文851文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  2. 網戸のひもで6歳死亡、YKK APを提訴 「欠陥」首に絡まり 大阪地裁

  3. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  4. 西村担当相の正月休み延長要請が自民に波紋 「解散戦略に影響」

  5. 特集ワイド コロナ禍登場、西村氏とは 目立ちたがり屋 官僚出身、言動は軽率? 総裁選意欲 「お友達」で抜てき?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです