メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

医療費の自己負担、7月末まで猶予 厚労省

 厚生労働省は22日、熊本地震で住宅が全半壊したり生計を維持する家族が死亡・大けがしたりした被災者について、病院で治療を受ける際に窓口で支払う医療費の自己負担を、7月末まで猶予すると発表した。健康保険など公的医療保険の加入者が対象で、病院の窓口に申告する。被災により仕事を失った人も支払いが猶予される…

この記事は有料記事です。

残り120文字(全文270文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  3. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです