メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領選・トランプ現象

私はこう見る インド系、民主支持厚く 元駐米インド大使、ナレーシュ・チャンドラ氏

 米大統領選で共和党の候補者指名を争うドナルド・トランプ氏は職業政治家の「うそ」や「偽善」にうんざりした人たちの「恨み」を率直に口にすることで支持を集めている。

 例えば、オバマ米大統領やケリー米国務長官らは「イスラム教は平和の宗教だ」と語る。だが、イスラム教とテロを結びつけて考える人には、こうした政治家の発言は「偽善的」と映る。だから、トランプ氏が(イスラム教徒の入国禁止を提案するなどして)イスラム教を攻撃すると「正直だ」と称賛される。

 だが、インド系米国人の多くはトランプ氏を支持しないだろう。そもそも民主党支持者が多く、(民主党の有…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文605文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  2. 羽生は11番目 フィギュアNHK杯男子滑走順決まる

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  5. 昭恵夫人「私人」なのに「桜を見る会」で推薦枠? 公私混同では?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです