メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

G7農相会合

農業担い手支援、連携し対応 新潟宣言

視察先のいくとぴあ食花で記念撮影する森山農相(右から6人目)と各国閣僚ら=新潟市中央区で2016年4月24日午後2時31分、柳沢亮撮影

 新潟市内で開かれた主要7カ国(G7)農相会合は24日、食料の安定供給に向けて農業の担い手支援などに各国が連携して取り組むとする「新潟宣言」を採択し、閉幕した。女性の就農を後押しするための新たな国際会合を今秋に日本で開催することなどを盛り込んだ。

 今回の会合では、生産者の高齢化や新たな担い手不足の一方で、新興国の人口増加に伴う需要の拡大などで将来的に食料の安定供給が危う…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文467文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「誤解に基づいた意見も」 学術会議・梶田会長「正確なデータに基づく議論」訴え 会見詳報

  2. 「嵐」「鬼滅」の年賀はがきに注文殺到 日本郵便の販売サイト、つながりにくく

  3. ORICON NEWS Sexy Zone、2年半ぶり5人でライブ 松島聡が久々の“鼻の下投げキッス”

  4. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  5. 二階派幹部、車で10時間かけて地元・山口に帰ったわけは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです