メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水難事故

防止で合同パトロール 上越の5人水死事故受け /新潟

5人が亡くなった水難事故のあった上下浜海岸をパトロールする消防署員ら=上越市柿崎区で

 上越市柿崎区の上下浜海岸で2014年5月に5人が死亡した水難事故を受け、県と上越市、上越海上保安署などは25日、「海岸の安全利用に係る水難事故防止に関する連絡調整会議」の今年度の初会合を開いた。会議では本格的な海のレジャーシーズンを前に、継続的な啓発活動とパトロールを実施していくことを確認。その後、上下浜など3カ所を合同でパトロールした。

 会議には、県や上越市のほか、消防、警察などが参加し、県上越地域振興局の新部正道・地域整備部長は「痛ましい事故を二度と繰り返さないという決意で臨みたい」とあいさつ。各関係機関は、事故防止に向けたそれぞれの取り組みなどを報告した。

この記事は有料記事です。

残り159文字(全文444文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ放火殺人事件 逮捕された青葉容疑者「ガソリンなら多く殺害できる」

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. 青葉容疑者 生死さまようも体調回復で「勾留耐えうる」 会話も可能に

  4. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  5. 新たに感染30人確認、国内計1万7336人 11人亡くなり死者は876人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです