メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

住・LIVING

害虫対策 湿気大敵、こまめに掃除

 春になり気温が高くなると、虫の活動も活発になる。人の体や住まいにさまざまな悪影響を及ぼす害虫も例外ではない。被害を最小限に防ぐには、害虫が生息しやすい環境を作らないことが大切だ。

 害虫の中でも気を付けたいのが、人の健康を脅かす「衛生害虫」だ。ゴキブリや蚊、イエダニ、ハエなどが含まれる。殺虫剤などを手がける「アース製薬」(東京都千代田区)ブランド企画部課長の渡辺優一さんに、まずはゴキブリについて聞いた。

 一般住宅で多く見られるゴキブリは「クロゴキブリ」。気温が20度を超えるころから活動が活発になる。成…

この記事は有料記事です。

残り1614文字(全文1867文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に津波注意報
  2. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  3. 防災なるほドリ 帰れなくなったらどうしたらいいの?=回答・金森崇之
  4. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  5. 震源は「新潟-神戸ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです