特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

米大統領選

トランプ氏阻止で協力 3州で「すみ分け」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

クルーズ上院議員とケーシック知事

 【ワシントン西田進一郎】米大統領選の共和党候補指名争いで、首位を走る実業家ドナルド・トランプ氏(69)を追うテッド・クルーズ上院議員(45)とオハイオ州のジョン・ケーシック知事(63)は24日夜、トランプ氏の指名獲得阻止を目指し、来月以降の予備選のうち3州で「すみ分け」を図ると発表した。選挙資金や人員を投入する州を絞って選挙運動を強化するとともに、「反トランプ」票を一本化して対抗する。

 両氏の声明によると、クルーズ氏は中西部インディアナ州(予備選5月3日)に、ケーシック氏は西部オレゴン州(同17日)と南西部ニューメキシコ州(同6月7日)に選挙資金などを投入し、3州では票を奪い合わない。

この記事は有料記事です。

残り434文字(全文747文字)

【2020米大統領選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集