メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

地図情報を集めたサイト開設

瀬戸寿一東京大学特任講師によるまとめページの画面

 熊本県を中心とする一連の地震を受けて、避難所や被災地の写真、道路の通行情報、透析施設などさまざまな情報をインターネットの地図上に表示(マッピング)する取り組みが広がっている。東京大空間情報科学研究センターの瀬戸寿一特任講師は、熊本地震の地図・地理空間情報を▽研究機関▽民間会社・団体▽交通事業者・公共交通関連▽情報ボランティア−−など発信元ごとに分類してまとめたサイト(http://qiita.com/tosseto/items/f9e1b7c2747c5263da66)を17日から公開中だ。

 瀬戸特任講師は、東日本大震災の後、2013年の伊豆大島の土砂災害や、2015年の鬼怒川氾濫など、大…

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文665文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  2. 池袋ホテル女性遺体 埼玉の20代男子大学生を逮捕へ

  3. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  4. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  5. 池袋のホテルで女性?の変死体 遺棄事件で捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです