メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

写真展

「この街で、これからも」 安田菜津紀さんが撮る陸前高田

「忘れられるのが怖いという声には、その場に足を運び続けることで応えたい」と話す安田菜津紀さん=東京都新宿区のオリンパスギャラリー東京で、中嶋真希撮影

「届かない声を伝えて」と託された

 難民や貧困の問題を取材するフォトジャーナリストの安田菜津紀さん(29)が、東日本大震災で津波の被害を受けた岩手県陸前高田市を撮った写真展「この街で、これからも」が東京都新宿区のオリンパスギャラリー東京で開かれている。29日にはギャラリートークも。写真展は東京で5月2日まで展示後、大阪市西区のオリンパスギャラリーでも開かれる。

 陸前高田市には、当時交際中だった安田さんの夫の両親が暮らしていた。義母は津波の犠牲になり、約1カ月…

この記事は有料記事です。

残り923文字(全文1153文字)

中嶋真希

2006年毎日新聞社入社。静岡支局、毎日小学生新聞などを経て15年10月からデジタルメディア局。東日本大震災の影響で統廃合した宮城県石巻市の小学校や、性的少数者、障害者の社会進出などについて取材を続けている。共著書に「震災以降 終わらない3・11-3年目の報告」(三一書房)がある。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  3. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査
  4. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  5. 情熱大陸 世界の深海に挑む美しき人魚姫 世界新記録を持つフリーダイバー・木下紗佑里に密着!

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです