メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日メディアカフェ×毎日女性会議

自分の意見、動画で発信 70人学ぶ

「毎日女性会議」に参加し、熊坂仁美さん(前列中央)と堀潤さん(左)、下村健一さんの話を聞く参加者=東京都千代田区の毎日ホールで2015年4月19日午後2時半、吉永磨美撮影

[PR]

 身近なスマートフォン(スマホ)で動画を撮影・発信して、自分の意見を社会に伝える方法を学ぶ「毎日女性会議」が19日、千代田区一ツ橋1の毎日ホールで開かれた=写真。この日は第3期の1回目となる講座で、約70人が参加。前半のトークイベントでは、福島在住のビデオプロデューサー、熊坂仁美さん(54)が登壇した。

 熊坂さんは、自身が作成し、動画投稿サイト「ユーチューブ」で約90万回再生され、国内外で話題となった「HAPPY 福島版」を紹介。「今は機器や通信環境が整い、誰もが情報発信できる時代。発信する権利を使わなければ、すごくもったいない」とアドバイスした。

 また、講座の講師を務める元TBSアナウンサー、下村健一さんは「日常の中にすごく価値があるニュースがある。それを市民が発信することに価値がある」と話した。同じく講師でジャーナリストの堀潤さんは「自分が抱えている問題をまとめ、スマホでどんどん発信していってほしい」と望んだ。【吉永磨美】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

  2. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  3. 神戸教諭いじめ 別の20代女性教員も「暴行受けけが」

  4. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  5. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです