メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
SUNDAY LIBRARY

武田 砂鉄・評『痴女の誕生』安田理央・著

男の願望と妄想が先かそれとも女の欲望が先か

◆『痴女の誕生』安田理央・著(太田出版/税抜き1600円)

 性癖は、あらゆる「癖」のなかでもっとも開示されないもの。誰かから興味本位に問われて嫌々開示したとしても、多少ならず世間体を意識したままだから、本当のところを知る人は限られる。アダルトメディアは「卵が先か、鶏が先か」ならぬ「性癖が先か、作品が先か」状態で、多様な性癖を知らせる作品が生み出され続けてきた。ひたすら足裏を映す作品があることを知ったが、元から「足裏フェチ」がいたのか、作品によって「癖」が開眼した人がいたのか、その割合を明確にするのは難しい。

 男たちの妄想が身勝手に具体化されてどこまでも肥大したのがアダルト業界だと片付けるだけでは全体像を見…

この記事は有料記事です。

残り619文字(全文946文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 大野氏初当選 埼玉知事選 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

  3. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  4. 「衆院選に大きな展望」野党歓迎 大野氏埼玉知事選初当選 統一加速へ

  5. 無党派層からの支持、大野氏は6割 青島氏は3割 埼玉知事選出口調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです