メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

14年に続く消費増税延期表明? 安倍首相、近く判断 財務省は再び負けるのか

中央省庁再編に伴い「大蔵省」から「財務省」にかわった看板の除幕式。与謝野馨氏はここが財務省弱体化の転換点と言う。左から4人目は当時の宮沢喜一財務相=2001年1月6日

 消費税率を来年4月に10%に引き上げるのか、再延期か−−。安倍晋三首相が早ければ5月中にも判断するとの観測がある中、永田町で異変が起きている。同じく増税判断が焦点だった2014年秋、「15年10月に予定通りの増税を」と説いて回った財務省が、今回は静かにしているというのだ。一体何が起きているのか。【横田愛】

 自民党内では増税延期論が広がっている。21日朝、自民党本部で開かれた増税慎重派議員による「アベノミ…

この記事は有料記事です。

残り2578文字(全文2782文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 深海ザメ「ラブカ」捕獲後に死す 生態不明、標本にして研究へ 和歌山・串本 

  2. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  3. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  4. レオパレス、全取締役解任要求に反対 大株主は事業売却迫る

  5. 伊方原発、運転差し止め 広島高裁仮処分 地裁支部決定を取り消し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです