メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阪神大震災

復興住宅入居問題 協議解決へ県弁護士会が意見書 /兵庫

 阪神大震災の借り上げ復興住宅で自治体と住民が継続入居を巡って対立している問題で、県弁護士会(米田耕士会長)は26日、「被災入居者との協議による解決が望ましい」とする意見書を発表した。住民の健康状態や近隣とのコミュニティー形成状況などを例示し、「被災者の個別事情に十分配慮すべき」と自治体側に求めた。

 借り上げ復興住宅の問題では、神戸市が2…

この記事は有料記事です。

残り193文字(全文363文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  2. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑
  3. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃
  4. 「通学バス、給食の手配が間に合わない」休校や短縮授業の学校も 拳銃強奪
  5. 「おとなしくて真面目な印象。トラブルや苦情ない」東京の容疑者自宅マンション管理人 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです