メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シャクナゲ

宇陀・室生寺に3000株 /奈良

満開になった室生寺のシャクナゲ=奈良県宇陀市室生で、山本和良撮影

 「女人高野」として知られる宇陀市室生の室生寺で、約3000株のシャクナゲが満開となり、参拝者を楽しませている。

 同寺と連携して花を管理している樹木医の塚本昭宏さん(49)によると、今年は例年より10日ほど早く咲き始めた。施肥などで花はよく咲いており、今月末ごろまで楽しめるという。絵画グループのメン…

この記事は有料記事です。

残り133文字(全文283文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松尾貴史のちょっと違和感 「田分け」以上の愚行 大阪市廃止は投票で防げる

  2. 余録 映画「007」シリーズの第2作、「ロシアより愛をこめて」は…

  3. ショーン・コネリーさん死去 90歳 「007」のボンド役 BBC報じる

  4. 22歳孫の祖母介護殺人 「自助に頼る国の悪癖」露呈 就職氷河期経験者が読む

  5. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです