メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

文化庁が日田の永山城跡調査 本丸の石垣崩落状況 地震で大被害 /大分

永山城跡の崩れた石垣(左側)をみる文化庁調査団

 文化庁は26日、熊本地震で県内の文化財として最も被害が大きかった日田市丸山町の永山城跡(県指定史跡)本丸の石垣崩落状況を調査した。損傷の規模が大きい半面、足場が悪く、修復には長期間を要しそうだ。

 調査したのは富田大志・熊本地震災害連絡調整室長、山下信一郎・記念物課調査官ら。約40メートル下に落下し…

この記事は有料記事です。

残り194文字(全文344文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「紅白」司会に綾瀬さんと桜井さん 総合司会は内村光良さん

  2. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  3. ことば AYA世代

  4. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  5. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです