メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もったいないばあさん日記

/127 こいのぼり=真珠まりこ

 外国から来た人が商店街に飾られたこいのぼりを見て、「魚のお祭りがあるのですか」と聞いていたよ。案内の人が「いやあれは、こどもの日の飾りで……」のあと、なぜこいのぼりなのかの説明につまっていたので、助け舟を出すことにした。

 こいのぼりが立てられるようになったのは、江戸時代から。武士の家では男の子が生まれると、子どもを病気から守ってくれる神様ののぼり旗を立ててお祝いしていた。それを見た町の人が、急流の滝をコイだけが登りきり竜になったという中国の伝説の話を聞いて、コイの絵を描いたのが始まりと言われてい…

この記事は有料記事です。

残り377文字(全文628文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ GoTo 東京発着 高齢者らに自粛要請 都知事、首相と合意

  2. ドイツで歩行者区域に車 通行人2人死亡 運転の51歳を逮捕

  3. 一緒に飲み明かした女性に「家に送って」と誘われ…男性を陥れた巧妙手口とは

  4. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  5. コロナで変わる世界 第1部 くらしの風景(その2止) 埋もれる乳がん 欧米、隠れた「第3波」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです