熊本地震

「つぶやき」リアルタイム検索で被災者支援

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
質問を入力すると回答候補のつぶやきを地図上に表示する「DISAANA」。矛盾するツイートには「注」のマークも
質問を入力すると回答候補のつぶやきを地図上に表示する「DISAANA」。矛盾するツイートには「注」のマークも

 ツイッター上の膨大なつぶやきを集めて、地震などの被災者が欲しい情報を効率的に検索できるシステムが熊本地震で活用されている。昨年4月から国の研究機関が試験公開しているシステムを活用したもので、今月25日からは、収集対象を従来の日本語ツイートの10%から1カ月限定で全ての日本語のつぶやきに拡大した。総務省も被災者や自治体に積極的な活用を推奨している。

 同システムは、国立研究開発法人・情報通信研究機構の研究機関「耐災害ICT研究センター」などの対災害SNS情報分析システム「DISAANA(ディサーナ)」(http://disaana.jp)。

この記事は有料記事です。

残り555文字(全文827文字)

あわせて読みたい

ニュース特集