メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

らっこ・アーティスト

平原綾香 愛の歌は祈りに集束する

平原綾香さん

 戦後70年の昨年8月。米ハワイ・真珠湾のヒッカム合同基地フォードアイランドで、長岡ホノルル平和交流記念事業の「平和友好記念式典」が開かれた。新潟県長岡市は、1941年12月の真珠湾攻撃指揮官である山本五十六・連合艦隊司令長官の生地である。45年8月1日、長岡市は米軍の大空襲の標的になった。両国・両市には拭い去れない負の因縁が存在するのである。だが、21世紀に入って長岡市・ホノルル市に横たわる恩讐(おんしゅう)を超えた友好関係が育てられた。そして、2015年8月、式典を開催。「戦没者慰霊」と「平和祈願」の「長岡花火」打ち上げが行われたのである。平原綾香は、その最大の祈念花火のテーマ曲「ジュピター」を現地で熱唱した。

 「03年に『ジュピター』でデビューして、すぐにヒットして、評価をいただきました。ありがたいことです…

この記事は有料記事です。

残り734文字(全文1095文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳩山元首相も地元支援者を招待 旧民主党政権下の「桜を見る会」

  2. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. 安倍首相 在職歴代最長達成 お膝元・下関で祝福行事 横断幕や写真展、三原じゅん子議員の街頭演説会も

  5. SNSで知り合った少女と性行為 県条例違反で略式命令 男性教諭を懲戒免職 宮城

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです