メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県警

インバウンド対応 全交番・駐在に「ボード」 6カ国語、イラストでやり取り円滑に /秋田

「コミュニケーション支援ボード」を手に取る渡部信雄・県警生活安全部長(右)と明治安田生命の江崎孝俊・秋田支社長=秋田市で

 インバウンド(訪日外国人観光客)に安心して旅行してもらおうと、県警は5月から、6カ国語やイラストでやり取りを円滑にする「警察版コミュニケーション支援ボード」を県内全ての交番・駐在所に配備する。話すのが不得手な高齢者や障害者も使えるという。県警地域課は「大勢の人たちに、困った時は上手に活用してもらえれば」としている。【山本康介、池田一生】

 支援ボードは日本語、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語の6カ国語を使った。「きぶんがわ…

この記事は有料記事です。

残り723文字(全文943文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. ORICON NEWS 堤真一、主演映画の観客の少なさに嘆き 事務所社長から報告「10人だったみたいで…」
  4. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  5. 都内30代男の逮捕状請求へ 強盗殺人未遂容疑などで 現場に土地勘 交番襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです