メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

Q&A 被災者のストレス 対処法は?

体緩めてリラックスを

 相次ぐ余震や長引く避難生活で、熊本地震の被災者は強いストレスにさらされている。心の健康を保つためにできることは何か。東日本大震災で被災者のストレスケアに携わった筑波大大学院の松井豊教授(社会心理学)に聞きました。【平林由梨】

 多くの被災者は強い不安のもと、眠れない、寝付けない、眠りが浅い状態にあるでしょう。便秘や下痢、食欲不振といった身体的な不調となって表れてくる一方で、地震が発生した当初の興奮が続き、疲れが自覚しづらい時期でもあります。周りに休みなく動き回っている人はいませんか。今、大切なのは体の緊張を緩め、疲労をため込まないことです。

 できるだけ安全な場所で、元の生活パターンを取り戻していくことが一番ですが、避難生活ではそうもいきま…

この記事は有料記事です。

残り405文字(全文738文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アニメ「エヴァンゲリオン」制作会社に放火予告 容疑で岡山の無職男逮捕

  2. スバル、群馬で完成車生産停止 部品調達先に浸水被害

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです