メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いま私は@熊本

熊本地震 避難所に若い力を

避難所に若い力を 熊本市東区、生命保険代理店業、江口和生さん(59)

 東区の小学校の避難所にいますが、近くで電気、水道が復旧しつつあり、20〜40代の人は自宅に戻り始めています。そのため、避難所には今、お年寄りが多く残っています。私は手足の不自由な88歳の母と一緒ですが、付き添っての介護が必要です。他にも自力でトイレに行くのが困難なため、我慢しているお年寄りもいます。手助けしてくれる若いボランティアに来てほしいです。

この記事は有料記事です。

残り398文字(全文608文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  2. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  3. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  4. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  5. 大阪メトロ御堂筋線で焦げ臭いにおい 運転見合わせ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです